3. トピックス

11月10日、小松基地のF15戦闘機2機が、北朝鮮を威嚇するために日本海に展開する米海軍空母3隻を含む艦船と「共同訓練」を実施しました。

「共同訓練」は名ばかりで、軍事威嚇への参加と言わざるをえません。このような行為は、緊張状態にある朝鮮半島の危機的状態を一層強めるだけで、問題の解決には繋がりません。

航空自衛隊報道発表資料

11月15日(水)12時~12時30分 沖縄連帯宣伝署名活動をおこないます。場所は、金沢市武蔵が辻のめいてつエムザ前です。

辺野古では、新基地建設がすすめられています。沖縄県は、「無許可の岩礁破砕は違法」として、国を相手に岩礁破砕の差し止めを求めた裁判を起こしています。また、ゲート前や海上では「工事を中止せよ」と抗議行動が続いています。来年2月には辺野古新基地建設を争点に名護市長選挙がおこなわれ、「新基地建設阻止」を掲げ稲嶺進現市長が3選を目指します。

地元の人たちが反対する新基地建設を強行する安倍政権への抗議と現地で頑張る沖縄県民のみなさんを応援するために、ひとりでも多くの方々が宣伝署名活動にご参加いただきますようお願いいたします。

占領下の沖縄で米軍の圧政とたたかった男の生き様を描いたドキュメンタリー映画が、12月2日~12月15日、シネモンド金沢市香林坊2-1-1 香林坊東急スクエア.4F)で上映されます。

映画の詳細については下記をクリック

映画「米軍が最も恐れた男」

石川県平和委員会と安保破棄石川県実行委員会は、11月27日(月)に「沖縄を考える」というテーマで学習講演とDVD上映をおこないます。

学習講演は具志堅勝也氏(元琉球朝日放送報道局長)を講師に、また、「ドキュメンタリー映画 いのちの海 辺野古 大浦湾」(謝名元慶福監督)を上映します。

 

日時:11月27日(月)18時30分~20時30分 会場:金沢市近江町交流プラザ集会室(金沢市青草町近江町88番地 近江町いちば館4階)

資料代:500円

ドキュメンタリー映画「いのちの海」プロモーションYouTube

石川県平和委員会では、来年2月におこなわれる名護市長選挙支援と辺野古・高江訪問の沖縄ツアーを計画しています。旅費・宿泊費の安い時期を考慮して、1月9日(火)~11日(木)の2泊3日、または1月10日(水)~12日(金)の2泊3日で実施したいと考えています。

参加ご希望の方、または落ち合わせは、携帯電話090-2121-9741(山野)まで

映画「明日へ 戦争は罪悪である」の石川県内での上映が11月11日(土)津幡町文化会館シグナス視聴覚ホールを皮切りに始まります。

上映会のスケジュールは 公式ホームページまたは石川県上映実行委員会Twitter

でご確認ください。

尚、チケット(前売り券・当日券とも同額)については、石川県平和委員会でも販売しています。

憲法9条のおかげで、日本は70年余り戦争をせずにきました。自衛隊が創られ、海外に派遣されるようになりましたが、それでも、自衛隊員は人を殺すことも、戦死者を出すことはありませんでした。これも、武力行使を禁じた憲法9条が壁となってきたからです。

この憲法9条を守れるかどうか、今回の選挙が問われています。再び日本を「戦争できる国」にしようとする安倍自民党・公明党連立政権。「憲法改正議論」を公約に掲げる希望の党維新の会

憲法9条を守り、子どもたちに戦争しない日本を手渡していくために、「憲法を変えよう」という勢力を国会の2/3以上にさせてはいけません。

選挙を通じて、憲法9条と平和を守っていきましょう!

 

10月2日~6日実施された小松基地戦闘機の騒音調査が終了しました。ご協力いただいた多くの方々に心から感謝申し上げます。

今回の調査でも、離陸後調査地点上空通過時に100デシベルを超えることが何度かあり、参加された方に騒音の酷さを体験していただきました。

騒音調査に初めて参加された方にも、爆音訴訟の歴史や小松基地の現状・問題点などを知っていただけるように、資料を使って説明をおこなうよう努力しました。何故、住民の人たちは裁判に訴えたのか。これまでどのような判決が出されたのか。戦闘機の飛行コースの見方。測定器のデータの見方。等々知っていただきました。

「騒音調査ってむつかしいんでは?」と思っていらっしゃる方や未だ参加したことのない方。少しでもご理解いただけるように資料を準備し説明していきます。ぜひ次の調査時にはご参加ください。

25日、金沢地方裁判所で小松基地爆音訴訟公判がおこなわれ、2人の原告が証言台に立ちました。

原告の2人は、騒音が日常生活にいかに障害を来しているかについて述べました。また、飛行回数が以前より増えたと感じると訴えました。そして静かな空をお願いしたいとまとめました。

次回公判は、10月16日(月)14時からおこなわれ、2人の原告が証言台に立ちます。更に12月11日(月)と来年1月29日には、健康被害調査に携わった2人の医師に対する証人尋問もおこなわれます。