北朝鮮へ軍事威嚇する米軍と「共同訓練」

11月10日、小松基地のF15戦闘機2機が、北朝鮮を威嚇するために日本海に展開する米海軍空母3隻を含む艦船と「共同訓練」を実施しました。

「共同訓練」は名ばかりで、軍事威嚇への参加と言わざるをえません。このような行為は、緊張状態にある朝鮮半島の危機的状態を一層強めるだけで、問題の解決には繋がりません。

航空自衛隊報道発表資料

平和新聞石川版11月15日号(表面)

平和新聞石川版11月15日号(裏面)