2017年 11月

11月10日、小松基地のF15戦闘機2機が、北朝鮮を威嚇するために日本海に展開する米海軍空母3隻を含む艦船と「共同訓練」を実施しました。

「共同訓練」は名ばかりで、軍事威嚇への参加と言わざるをえません。このような行為は、緊張状態にある朝鮮半島の危機的状態を一層強めるだけで、問題の解決には繋がりません。

航空自衛隊報道発表資料

11月15日(水)12時~12時30分 沖縄連帯宣伝署名活動をおこないます。場所は、金沢市武蔵が辻のめいてつエムザ前です。

辺野古では、新基地建設がすすめられています。沖縄県は、「無許可の岩礁破砕は違法」として、国を相手に岩礁破砕の差し止めを求めた裁判を起こしています。また、ゲート前や海上では「工事を中止せよ」と抗議行動が続いています。来年2月には辺野古新基地建設を争点に名護市長選挙がおこなわれ、「新基地建設阻止」を掲げ稲嶺進現市長が3選を目指します。

地元の人たちが反対する新基地建設を強行する安倍政権への抗議と現地で頑張る沖縄県民のみなさんを応援するために、ひとりでも多くの方々が宣伝署名活動にご参加いただきますようお願いいたします。

占領下の沖縄で米軍の圧政とたたかった男の生き様を描いたドキュメンタリー映画が、12月2日~12月15日、シネモンド金沢市香林坊2-1-1 香林坊東急スクエア.4F)で上映されます。

映画の詳細については下記をクリック

映画「米軍が最も恐れた男」

石川県平和委員会と安保破棄石川県実行委員会は、11月27日(月)に「沖縄を考える」というテーマで学習講演とDVD上映をおこないます。

学習講演は具志堅勝也氏(元琉球朝日放送報道局長)を講師に、また、「ドキュメンタリー映画 いのちの海 辺野古 大浦湾」(謝名元慶福監督)を上映します。

 

日時:11月27日(月)18時30分~20時30分 会場:金沢市近江町交流プラザ集会室(金沢市青草町近江町88番地 近江町いちば館4階)

資料代:500円

ドキュメンタリー映画「いのちの海」プロモーションYouTube